2016年11月27日

K12マーチ リアハッチのガススプリングを交換(汎用品でOK)

購入時からちょっと元気の無かったリアハッチの跳ね上げ用ガススプリング。
ここに来て一気にパワーダウンして、遂に「自由落下」するようになってしまった。



同様の症状はネットでも多数報告されてたので、同じような汎用のガススプリング買って交換すればOKだ!とか思っていたところ

 みんな中古品とか純正品買ってきて交換してる

模様。
ネットでは汎用品も売ってるので、こりゃもしかしたら

 リアワイパーみたいにルノーの呪い

が炸裂して、専用部品以外は容易に受け入れない作りになってるんじゃないかと邪推。

とはいえ、中古品もよさげなのが流れていない&汎用品もそんなに高くないっぽいので、今回は人柱覚悟で挑んでみることにした。

購入部品の選定


まずガススプリング自体の性能をチェック。

s-0.jpg

反発力を調べる必要があるので純正品を見てみると

 0320N 340/16

との記述がある。
320にしても340にしてもソレっぽい値なので、ココは一先ず320Nくらい、ということで決定。
長さはおおよそ50cm。

以上の情報でガススプリング単体を購入できるところを探すと

 ガススプリング 高品質 高耐久!  全長約51cm鉄製 反発力36kg

なる商品を発見。1本2,400円
因みに反発力36kg=352.8Nの模様。なので、長さと反発力もおおよそOK。

s-1.jpg

で、購入したものがこれ。
Signatureシリーズ?のガススプリング。
U.S.Aの会社で韓国で組みたて?

まぁ使えれば良い。笑

純正部品との比較


純正のガススプリングとの比較。

s-3.jpg

やっぱりちょっとだけ長いかもしれず。
本体側の長さは同じなので、問題が出るとすれば

  開いたとき、純正よりも「より大きく開こうとする」

くらいと思われるので(閉じれない事態にならなければOK)、ここは取り付けながら考える事にする。

s-4.jpg

ボールジョイント部のアップ。
ここは純正部品からハズして交換する予定だったんだけど、どうやら同じ構造の物が付いてるみたいなので、特になにもすることなくポン付け出来そうな予感。

交換作業


ということで早速取り外しにかかる。

s-5.jpg

これはまだ取り外す前の写真。
ボールジョイント部の後頭部(?)に巻かれている金属部品を

 ずらす

のがコツっぽい。
最初は外そうとして上手く行かずに四苦八苦したけど、上下にスリットが入ってるので、その範囲内でズルっと平行移動させればロック解除される。

s-6.jpg

ただでさえパワーダウンしてるガススプリング1本では即効でリアハッチが落ちてくるので棒で支えておく。
最初はもっと細い棒で支えようとしたら、遭えなく破砕。結構重いのね・・。

s-7.jpg

上側を取り外した所。
汚ったないので、取り付け前に掃除しておこう・・。

s-8.jpg

こちらはハズした側。
ヒンジは再利用するので、同じく掃除してから取り付けることに。
へんな薄手のワッシャ(おそらく防水)があるので、無くさないように。

s-13.jpg

そしてあたらしいダンパーを取り付け。
もうちょっと難航するとおもってたけど、特段問題なく取り付け完了。

交換後の効果


まずは当然だけど

  勝手に落下してこなくなった。

これが一番嬉しい(というか、あたりまえ。笑)変化。
片手でハッチ押さえながらトランクルームごそごそやる必要がなくなったのは非常に助かる。

次ぎに気がついたのが

  こんなに力強くハッチが開くのか

ということ。
おそらく購入時(中古で買ったので)から経たってたんだろうと想像。
感覚的でいえば、思っていたのより2倍くらいのパワーで開こうとする。

それと、総じて満足なんだけど、気になる点もちょっとあるのでメモ。

  途中で一度引っかかるようになった

リアハッチを空けると半分くらいまで一度開く。
ここまではすーっと行くんだけど、そのポジションから再度手で上に軽く押し上げてあげると全開するようになる。

おそらくは長さがちょっと長い(1cm程度)のが原因でスムーズに動いてないような気がする。

なのでここは純正じゃないものを使う時の問題点なのかも?という感じなんだけど、2本併せて5,000円しないで交換できたので総じて満足。

次の交換時期を迎えるくらいまでマーチさんが長持ちしてくれることを祈って、今回は終了!
タグ:修理
posted by eturulia at 22:31 | Comment(2) | マーチいじり
この記事へのコメント
はじめまして。
こちらの記事を参考に、マーチのダンパーを安く交換する事が出来ました。有難うございました。
出来ましたら、こちらの記事を私のブログで紹介させて頂きたいのですが、可能ですか?
Posted by kotokeke at 2017年02月25日 16:43
コメントありがとうございます。
お役に立てたとのご報告頂き、とても嬉しいです。

拙い記事で恐縮ですが、ブログでの紹介の件、是非ともよろしくお願い致します。
Posted by etu at 2017年02月26日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: